初代日産シルビアのスタイルが美しい!

ニュース

初代日産シルビアのスタイルが美しい!
シルビア画像

出典 http://b-cles.jp

初代シルビアは554台しか生産されなかった激レア車!

原稿執筆時点でカーセンサーnetに1台のみ掲載されている希少車をご紹介します。今回、2015年10月20日に発見したのは「日産 シルビア」の初代です。バブル期以降は“デートカー”として一世を風靡したシルビアではありますが、初代はプレミアム感漂う高級クーペでした。

1964年に開催された第11回東京モーターショーにて「ダットサン クーペ1500」として参考出品され、翌1965年4月からシルビアとして販売が開始されました。シルビアはダットサン フェアレディ(SP310型)のシャシーにSUツインキャブ付R型1.6L OHVエンジン(最高出力90ps)を搭載し、クーペボディを架装したものでした。組み合わせたトランスミッションは、当時としては“スポーティ”だったシンクロ機構を持つクロスレシオの4速フルシンクロ マニュアルトランスミッションです。

ロングノーズ・ショートデッキのプロポーションを持つ2ドアノッチバッククーペで、2人乗りという割り切った設計でした。ボディパネルはすべて手作業による叩き出し、フロントグリルはアルミの削り出し、というこだわりよう。スタイリングは直線を多用したシャープなボディラインと、宝石の“カット”を彷彿とさせる造形が特徴的でした。ちなみに日産はこのデザインを「クリスプカット」と呼んでいました。

出典 http://www.carsensor.net

NISSAN SILVIA CSP311 (初代 シルビア)

NAVIクルマ自慢しまショー(2005年4月号)1966年型日産シルビア 1

初代湾岸ミッドナイト大黒ふ頭ランプS15日産シルビアスペックR

Forza6 初代シルビア!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ