クラウン アスリート ダウンサイジングターボ の評価は!?

ニュース

クラウン アスリート ダウンサイジングターボ の評価は!?

欧州勢で主流のダウンサイジングターボをクラウンにも新採用

ダウンサイジングターボを得たクラウンは最強か否か!?/トヨタ 新型 クラウンアスリート 2.0ターボ 試乗レポート/国沢光宏ダウンサイジングターボを得たクラウンは最強か否か!?/トヨタ 新型 クラウンアスリート 2.0ターボ 試乗レポート/国沢光宏
「トヨタ クラウン」(クラウンアスリート/クラウンロイヤルシリーズ)がマイナーチェンジの発表&試乗会を行った。

大変更したのかと思いきや、見た感じは全く見分け付かない。現行クラウンのユーザーでない限り解らないだろう。

何が変わったのかと言えば、エンジンバリエーションである。「レクサス NX」などに搭載されている2リッター 直列4気筒 直噴ターボを縦置き仕様にして、クラウンアスリートにも採用したのだった。

BMWやベンツなど欧州車の主流になっている「ダウンサイジングターボ」というコンセプトで、クラウンの場合、3リッターV6エンジンと同等以上のパワー&トルクを出しながら、実用燃費で限りなく2リッターに近い数値を狙うというもの。

もう一つはボディの変更。接着構造を採用し、クラウンに投入している。

出典 http://autoc-one.jp

トヨタ・クラウンアスリート 2.0 アスリートS-T 試乗インプレッション 走行編

トヨタ・クラウンアスリート 2.0 アスリートS-T 試乗インプレッション 車両紹介編

【CROWN ATHLETE】2.0Lターボエンジン 試乗インプレッション

Crown Athlete Turbo ニッポン放送 上柳昌彦さんの試乗インプレッション!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ